大村亘 ドラマー/作曲家 


by koomuraa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
iNtErViEwS
thoughts
InDiA
cD rEvIeWs
LeSsOn
mUsIc
tRaVeLs
未分類

以前の記事

2018年 03月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2010年 10月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ニューヨーク録音
at 2018-03-26 22:39
6度目のインド 
at 2018-03-21 23:07
魚津ミュージックキャンプ20..
at 2017-09-26 00:20
You Already Know
at 2017-06-23 15:44
5度目のインド
at 2017-04-26 00:20

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

インドの日常箇条書き

レッスンの行き帰りの電車は時に非常に混む事があります。
そんなときは、ブロイラーの鶏さんになった気持ちです。
鶏肉(肉)を食べるときは前より深く感謝して食べる様にしようと思う今日この頃です。



カレーばかりでは栄養が偏るのでは、と思い近所の中華へ。
豊富に列ぶ中華のメニューで飛び込んで来たのは、
『タイ風カレー』
美味しそう。インドの中華料理店でタイ風カレー。
なんとも夢に溢れて良いではないですか。
カレー以外のものを目当てに中華に来た筈なのにそれを迷いも無くオーダー。
出て来たのはいわゆる俗に言うただの『バターチキンカレー』でした。



屋台のメニューでヒンディー語がダメな自分は何とかオーダーするが、
聞き違えられてモモ(ネパール風餃子』が出て来た。
せっかく作ってもらったのでしょうがない。。お目当てのものではなかったがと歩きながら一口すると、物乞いの男の子二人
『バクシーシ(チップ恵んで)』
餃子をひとつずつあげると大喜び。
不思議な事もあるものだと思いながら、通りを200メートル歩くと今度は物乞いのおばあさん。
『バクシーシ』
ひとみの奥からは空腹のエキスが涙と混じってるのが解るような。。。なんとも言えない眼差し。
物乞いもテクニックがあるのだ。と思い。想いに負け。餃子を差し上げる。
おばあさん大喜び。
世の中回っているな〜と漠然とした流れを感じたひと時でした。



匂いで次の駅が何か解る場所って近代化された社会には珍しいな〜
と思いながらいつも通過する駅があるのは、
何か懐かしい感覚に浸れる気がする。



一日がこんなに長く感じたのって、小学生時代の『火曜日』以来かも。
インドは時間の流れ方が違うとはもう旅行代理店の常套句か、という程聴きましたが、
ここに来てみると本当にそうなんだなと、やけに納得してしまった自分が居ます。



結構混み合っている時間帯の駅の階段で優雅に心地良さそうに、
段差を上手く枕代わりにして昼寝しているおじさんが居た。
それに文句を言う人も、迷惑そうな眼差しを向ける人はいなく、ただそのまま周りは日常を背負って通過して行くだけだった。
マイペースで良いなと不思議な安堵感に包まれる光景でした。

下は僕の下宿先の玄関。
ここを出入りする度にインドの色んな日常が目の中に飛び込んで来ます。
e0210611_401789.jpg

[PR]
by koomuraa | 2013-03-01 04:02 | InDiA