大村亘 ドラマー/作曲家 


by koomuraa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
iNtErViEwS
thoughts
InDiA
cD rEvIeWs
LeSsOn
mUsIc
tRaVeLs
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2010年 10月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

魚津ミュージックキャンプ20..
at 2017-09-26 00:20
You Already Know
at 2017-06-23 15:44
5度目のインド
at 2017-04-26 00:20
新宿PITINN
at 2016-12-18 11:25
先生について
at 2016-05-07 23:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『なに』ではなく『どのように』

こんにちは!

1月19日の夜更け、僕はまたインドという摩訶不思議な大地に足を踏みおろしました。
空港を出た時の濃厚な空気、鳴り響くクラクション、野良犬、大量の人を目の当たりにすると、違う惑星に来たかの様で心も摩訶不思議な踊り方をしていました。
4日程経ちましたが、既に数週間時間が経過している錯覚に捕われております。

早速グルジとのレッスンが始まり、兄弟弟子達のレッスンを横で見学したりしてきましたが、目の前で見るグルジの圧倒的なリズム感、音質、音圧、超絶技巧、どれをとっても人間業とは思えない凄まじさで脱帽です。

そりゃみんな挨拶の時に跪いて、土下座状態で足をさわりにいきますわ。。。(インドではプラナームという目上の人に敬意を示す挨拶で足を触りにいく習慣があります)。

兄弟弟子達と会話を交わしていると、
『いくら同じ音節を同じスピードで叩けるように練習して出来るようになっても、グルジの音は別次元で追いつけない。』

確かに、凝縮された表現の情報が瞬く間に演奏されていくグルジの指先は、何か自然現象を目の当たりにしているようで、どうやったらあのレベルまで表現力を上げる事が出来たのだろうか?と首を傾げてしまいます。

そこにはやはり、グルジの『何』では無く、『どのように』が関わってるのかと。
何を叩いてるのかではなくて、どのように叩いているのか。
何を聴いているのかではなくて、どのように聴いているのか。
何を感じているのではなくて、どのように感じているのか。

話は逸れますが、先日駅でグルジの家への1ヶ月分の定期を購入しました。
下宿先からグルジの家まではJRの距離で解りやすい例えだと、新宿〜国立といった距離です。

その値段なんと120ルピー。日本円で約200円。
そこで僕は考えました。

これから先、人生で時給600円のバイトをする事になっても1時間でグルジの家に通う3ヶ月分の交通費を稼げる訳だから、感謝して生きれるなと。

勿論、それぞれの国の経済状況、インフラに関わる資本、物価、は相対的であり、価値基準は置き換えがたいものがありますが、上記に記したものはあくまで『何』であって、時給600円=グルジの教えを請う為の3ヶ月分の交通費という感じ・考え方が、『どのように』に当てはめれないかなと。

表面的なものの価値基準が強い資本主義の社会の中でも、同じ表面価値のものをどのように感じて、どのように扱うかによって、人生大きく変わってくると確信したのでした。

言うは易し、行うは難し、ですがこの先3ヶ月とりあえずこの理念を念頭に練習に没頭したいと思います。

P.S. カレーは悩殺クラスに美味いです。どうやって作ってるのでしょうか?
e0210611_14481525.jpg

[PR]
by koomuraa | 2014-01-23 14:48 | InDiA