大村亘 ドラマー/作曲家 


by koomuraa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
iNtErViEwS
thoughts
InDiA
cD rEvIeWs
LeSsOn
mUsIc
tRaVeLs
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2010年 10月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

魚津ミュージックキャンプ20..
at 2017-09-26 00:20
You Already Know
at 2017-06-23 15:44
5度目のインド
at 2017-04-26 00:20
新宿PITINN
at 2016-12-18 11:25
先生について
at 2016-05-07 23:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ドラムレッスンについて

箇条書きですが、ドラムの基礎テクニック向上の為のレッスン内容の概要を記載いたします。

・Stick Control/Syncopation等、使い方によってはいくらでも練習法が見つかります。
この基礎教材をどこまで使いこなせるか、色々教えます。

・メトロノームの使い方。メトロノームは使い方によっては他の楽器と一緒に演奏してるかのような感覚になれる使い方もあります。イマジネーションを使って、楽しくメトロノームを活用した練習法を教えます。

・ルーディメンツのドラムセット応用法。
シングルストロークからスイスアーミートリプレット、そのままドラムセット上でオーケストレーションを施すだけでなく、ちょっとして工夫でシンプルな手順が摩訶不思議なフレーズに変わる仕組みを教えます。

・音楽的なアプローチとドラム小僧的なアプローチの違いを考察。
いくらたくさん手数を持っていても、稲妻の様に速くたたけても、その場で表現されようとしている音楽にマッチしなければ意味がありません。ドラマーはドラムの可能性に執着しすぎるところもありますが、音楽を生かすためにはどうすればいいか。共に考えていきましょう。

レッスン時間・場所・費用など、詳細を求める方は以下のメールアドレスまで是非気軽にご連絡ください。
kojazz0829@gmail.com
[PR]
by koomuraa | 2013-10-20 15:42 | LeSsOn

プライベートレッスンの内容について

僕個人のレッスンコンセプトは、

「主観的な視点では気付きにくい要点を発見し、アドバイスを与える。」

ことです。

なので楽器は問いません。

・何をすれば現時点の能力からステップアップ出来るかを考えていく思考工程を設ける。
・リズム感、タイム感はどんな音楽の分野、楽器においても重要な要素です。そのトレーニング法を何通りも教える。
・作曲、アレンジなどコンボや小編成のアンサンブルの創り方。

単発、不定期のレッスンも大歓迎です。

レッスン時間・場所・費用など、詳細を求める方は以下のメールアドレスまで是非気軽にご連絡ください。
kojazz0829@gmail.com
[PR]
by koomuraa | 2013-10-20 15:32 | LeSsOn

Bungalow 2nd Album "Past Life"発売にあたって。

2009年に結成したBungalowですが、はてさて早くも2枚目の作品が世に出回ろうとしております。

発足当初はみんなで楽しく旅をしながら音楽をするという、
『これ一応僕たちの仕事なんだよね?こんなに楽しくて良いのだろうか?』

と顔を見合わせる事も多々ありました。

何故かというと、ツアーに出るとサウンドチェック・ライブ時間外は移動時間と自由時間で、
それはそれは結構な怠慢な時間を過ごす事もあるのです。

旅の工程上中日が空いたりすると、娯楽として、
カードゲーム(UNO,大富豪), テレビゲーム(マリオカート(恥ずかしい))、絵描きゲーム(お題を出しメンバーでそれを描写する。このコーナーでピアノの佐藤君に『画伯』の称号が賞与される)
メンバーそれぞれ、画伯を筆頭に、絵に関しては非凡では無い才能しか発揮出来ない皆様なので、大体理想と現実とのギャップで腹を抱えて笑い、アートセンスより腹筋しか鍛えられないという不思議な時間を過ごす事になったり。。。

とても健全でしょ?(というか子供っぽい)

こんな珍道中を繰り広げながらも、往年地方で僕たちの書く新しい曲達を聴きに来てくださる皆様には本当に感謝しております。
1枚目が出た時は、
『どうしてCDの曲をほとんど演奏しないのでしょうか?』
と、問いをよく投げかけられました。

僕たちの場合、新曲が次々に出来てしまうのでCDがプレスされてツアーに出る頃には収録されたものはもう遠い過去の表現形態になっているので、突っ張って新しいものばかりやっていました。
申し訳ありません。今回のリリースライブでは更に新しいものと、勿論収録されたものも多々演奏する予定です。

そして、2枚目のリリースに貢献していただいたレーベルスタジオソングスの岩崎さん。
素晴らしいバイタリティと知性の持ち主で良いパートナーに巡り会えたと思います。

その岩崎さんと繋げていただいた、音楽評論家の中川ヨウさん。
ここ数年、彼女の主催するイベントでBungalowを取り上げて頂いたり、ライブをブッキングしてくださったり、僕たちの成長を手助けしていただいております。

表記し始めるときりがないので、この辺にしときますが、数えきれない程の人々に温かく育てられてる気がします。

こんな形で色んな方々のサポートあってこその2枚目。(1枚目もそうでしたが、今回はその波紋がより大きく広がってるような気がします)

アートとしての熟練度云々はその時代と、その瞬間に体験する(観る、聴く)人々により絶えずめまぐるしく変わるのでどう捉えられるかは僕らの知る由でも、懸念する部分でも無いですが、自信をもって言えるのは、

とても良いエネルギーの詰まった、とてもいいエネルギーを纏った作品です。(決して胡散臭い壷を売ろうとしてる訳ではないので心配なく)

是非一聴してくださいね。(全国のタワレコの店頭で取り扱っております)
店頭に並ぶのは10月16日です。

写真は内ジャケからの切り抜きです。
e0210611_14192462.jpg
[PR]
by koomuraa | 2013-10-06 14:24 | thoughts