大村亘 ドラマー/作曲家 


by koomuraa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
iNtErViEwS
thoughts
InDiA
cD rEvIeWs
LeSsOn
mUsIc
tRaVeLs
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2010年 10月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

魚津ミュージックキャンプ20..
at 2017-09-26 00:20
You Already Know
at 2017-06-23 15:44
5度目のインド
at 2017-04-26 00:20
新宿PITINN
at 2016-12-18 11:25
先生について
at 2016-05-07 23:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ゾロ目の歳になりました。

昨日33歳になりました。

メッセージを頂いた皆様、ありがとうございます。
この歳になったらこのようになっているだろうと予想してたものとは全く違う世界になっていて面白いですね。歳を重ねる醍醐味でしょうか。

さて、今年は色んな出会いがありました。

インド古典の更なる追求を求めてインドにて未知の味と音と感覚に多数遭遇。
今まで身を置いて来た音楽フィールド意外の方々との遭遇。
中東にて新たな友人との遭遇。
自分の分身との遭遇。
異常なサイズの精霊との遭遇。

はい、だんだん怪しくなってきましたね。
どこからが例えで、どこからが妄想で、どこからが事実なのやら。

でも自分の生きる世界はそんなものなのです。

『どうやったらそんな曲浮かぶの?』
『頭の中どうなってるんですか?』
等と度々聞かれる事があります。
次は、
『大丈夫ですか?』(なのかなと構えてしまったり)

というのはさておき、純粋に褒められるケースもあるので嬉しいのですが、
自分はただ、自分で居るだけの話なのです。

少し話は逸れますがまた戻りますんでしばしお付き合いください。

生ある世界は多様性と一括りにするには勿体ない位様々な現象の紡ぎ合わせで成り立っています。
僕ら『個体』としては何度も生き返って人生を何百回繰り返しても解らない事の方が多いと気付くのでしょう。

僕はこの15年間ジャズや即興を主体にした音楽や文化が好きで幸いながら携わらせて頂いてます。
その中で自分の好きな文化は貪欲に調べました。
音、史実、生身の人間、スラング、ユーモア、等等切りがないですが。。。

その中で一つ学んだこと、気付いたことは、

その土地、その場所、その社会、その人々の呼吸あってこその『音』であり、『味』であり、『優しさ』であったり、『厳しさ』なのであると。

自分とは異質のものに意識をどっぷり浸けることでしか見えてこない自分自身もあるのかと。

そうすることによって、自分とは異なる考え方や、ものの見方、世界の見え方に対しても愛情を持って接する事が出来るのかなと。

勿論ここに到達するまでに様々な葛藤もありました。
不満や疑問も多くありました。
意見や、感覚の違いに自分のアイデンティティーを自問自答する日々も多く(それはおそらく自我がある限り続くのでしょうが)一歩一歩進んで来た感じです。

今年のインド修行で師匠に言われた一言が心に焼き付いてます。

『しっかり確実に上って行けば良い。頂上の無い山だけど、確実に上って行けば、しばらくした後に見下ろす景色はきっと美しいものだから。』

この一句には一つヒントが隠れています。
それはここに記されている『山』は人それぞれ違うという事。
みんな己の『山』を持っているという事。

一歩登る度に美しくなる山を知っているからこそ、他の山もクリアに見えるようになって行く。
そんなことを思いながら今年は8月に大好きなミュージシャン仲間と富士の山頂まで行けて素晴らしい経験となりました。

写真には4人しか映っていませんが、
本当は今まで出会った全ての人たちがここには居る様な気がしてなりません。

これからも、己としっかり向き合いながら、
e0210611_382845.jpg
周りもしっかり見える様な人間に成長したいと思います。

感謝の気持ちを込めて、

大村亘
e0210611_393745.jpg

[PR]
by koomuraa | 2014-08-30 03:11 | thoughts