大村亘 ドラマー/作曲家 


by koomuraa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
iNtErViEwS
thoughts
InDiA
cD rEvIeWs
LeSsOn
mUsIc
tRaVeLs
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2010年 10月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

魚津ミュージックキャンプ20..
at 2017-09-26 00:20
You Already Know
at 2017-06-23 15:44
5度目のインド
at 2017-04-26 00:20
新宿PITINN
at 2016-12-18 11:25
先生について
at 2016-05-07 23:54

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2014年グルジとの最後のレッスン

今日は今回のインド滞在中のタブラレッスン最後の日でした。
明日からグルジはイギリスへ1ヶ月のツアーに旅立ちます。

2013年に弟子入りし、最初の3ヶ月は何もかもが新鮮で、ただただ圧倒されるばかりでした。
今回、2014年は、ヒンディー語やタブラの言語にも少し慣れて来たので、最初の様な斬新さは薄れるかと思いきや、全く予想外・予想以上でとても濃密で、新たな発見も多く、未知のリズムや音色、思考回路などを目の当たりにし、どれをとってもまた成長する為の種を沢山頂いたなと思える素晴らしい11週間でした。

沢山の時間を偉大な演奏家と共有する事は、その人の保有するエネルギーからも影響を受けるので、自然と普段気付かない事や、ないがしろにしていた事などを多角的に見せられた気がしました。

自分にとってタブラを追求する事は、全く異質な文化、音楽システム・音楽言語を通して自分を見直す事も、その一つの目的・課題として据えています。

インド古典の世界は摩訶不思議で歴史も長く、故に奥深く、多数の豊かな表現方法を含んでいますが、ゼロからそれを学ぶ事により、こういう部分は自分は実は飲み込みが遅いんだとか、こういう部分は飲み込みが速いけど、浅くしか理解していないんだというような事を体感出来ます。表面的な事より、そういった自己の深層心理を学ぶ事も多かったような気がします。

『しっかり確実に上って行けば良い。頂上の無い山だけど、確実に上って行けば、しばらくした後に見下ろす景色はきっと美しいものだから。』

グルジのアドバイスの一つでした。

16年程叩いているドラムですが、
またゼロからはじめ直しだなと思わせてくれるような訓練の日々でした。
こういう風に思える、感じれる事はなんだかんだとても幸せな事だと思います。

昨晩はグルジの自宅で信じられない程美味しい魚カレーを御馳走になりました。
写真は美味しすぎて手が震えてぶれてますが、その時の料理です。

e0210611_21214718.jpg
e0210611_21212125.jpg
e0210611_21205075.jpg

[PR]
by koomuraa | 2014-04-02 21:25 | InDiA